2010年02月26日

五輪招致の赤字6.9億円に=活動報告書を公表−東京都など(時事通信)

 2016年夏季五輪の招致に失敗した東京都と東京五輪招致委員会(会長・石原慎太郎知事)は24日、招致活動の報告書を公表した。活動の収支は実質6億9000万円の赤字で、民間から同額を借り入れて均衡させることにしている。
 報告書によると、招致費用150億円は税金100億円、企業からの寄付金など民間資金50億円で賄う計画だったが、景気低迷の影響で民間資金が41億6000万円にとどまり収支不足となった。このため、招致活動の主な契約先である電通から赤字相当額を借り入れる。
 石原知事は、10年度以降も招致委を存続させる意向。招致委が開催するスポーツ振興イベントの事業収入などを借入金の返済に充てるという。 

<火災>民家全焼2人死亡 埼玉・富士見(毎日新聞)
ケニアの地熱発電を支援=鳩山首相(時事通信)
<交通事故>横断中はねられ小2男児死亡 愛知・春日井(毎日新聞)
第四銀行員が900万円着服=借金返済に、懲戒免職−新潟(時事通信)
<警察庁>国際犯罪に対策室設置 中・韓と連携強化(毎日新聞)
posted by ノト サダコ at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。